医療法人社団まなと会 はしもと小児科 めじろ台駅,椚田町,八王子市,東京都 小児科

まなと通信

へるす出版「小児看護」2017年4月号に掲載しています。

へるす出版「小児看護」2017年4月号(2017年3月20日発売)、「学校健診・学校保健」に当院のスタッフが執筆しました。
「小児看護」では、初めて取り上げたテーマです。
就学児の成長・発達や、心の問題など、ご興味のある方はお手に取って見て下さい。

  • 当院の待合室で閲覧できます。
  • くまざわ書店(八王子店)、ジュンク堂書店(立川高島屋店)などで、購入できます。
 

はしもと小児科第2棟が平成28年4月にオープンします。

「はしもと小児科第2棟」では、予防接種や乳児健診、専門外来を行います。基本的には、予約制になります。一般診察とは別棟になるため、感染症に罹患するリスクを避けられます。また、「はしもと小児科第2棟」では、予防接種や乳児健診を行う中で、育児に関する問題や発達に関する問題にも随時対応したいと考えています。

  • 「子どもの発達に関して心配事がある」
  • 「育児に関して不安がある」
  • 「予防接種に関して、情報が欲しい」
  • 「海外へ渡航するため、必要なワクチンを接種したい」など、

お気軽にご相談下さい。

へるす出版「小児看護」2016年2月号に掲載しています。

へるす出版「小児看護」2016年2月号(2016年1月20日発売)、「看護師が外来で使用する機器-使い方と管理のポイント-」に当院のスタッフが執筆しました。

  • 巻頭カラーグラフ「外来で行う呼吸リハビリテーション:スクイージングとカフアシスト」P130
  • 「電子カルテ」P189
  • 「AED(自動体外式除細動器)」P198
  • 「環境調整機器:空気清浄機、医療廃棄物」P206
  • 「小児の訪問看護で取り扱う医療機器」P218
  • 連載「鼻汁吸引」P246
 

小児科外来で使用する医療機器に関する情報満載です。看護師や専門職の方だけでなく、一般の方にも読みやすい内容になっています。ご興味のある方は、是非お手に取ってみて下さい。

へるす出版「小児看護」に連載しています。

へるす出版「小児看護」に、当院のスタッフが連載しています。連載のタイトルは、「外来で役立つ小児看護技術」です。毎回テーマを変えて、解説しています。最近では、「スキンケア」、「鼻汁吸引」、「渡航ワクチン」などのテーマです。看護師でなくとも読みやすい内容になっているため、ご興味のある方はお手に取って下さい。待合室にも置いてあります。

土曜日の診察を担当して頂いた西田先生が当院を退職されました。

西田先生は、都立小児総合医療センター(院長)を退職後、当院の土曜日の診察を担当して頂いていました。西田先生の子どもを診るまなざしは、やさしく、正確であり、多くの方から信頼を得ています。また、西田先生は、日本の小児医療を築き上げてこられた偉大な小児科医です。現在、多摩市で「にしだこどもクリニック」をご開業されています。

現在、土曜日の診察を橋本院長がひとりで行っています。なるべく、緊急の病気の子どもたちに対応できるように、喘息などの慢性疾患の方や、成長発達に関する相談、皮膚のトラブル(急な発疹は除く)に関する相談などは、平日に予約を取ってお越しください。ご協力をお願い致します。